1-10日 11-20日 21-30日 31日

2019/01/19

2019/01/19
五年目335


無性にいらいらします。
何にというわけではないですが、何かとうまくいきません。
靴下が片方見つからなかったりとか、書き損じてしまうとか、幽々子様にからかわれるとかそういうことだけです。

「妖夢、いらいらいしてない?」
「してないです」
「言葉にトゲがあるわあ……」
「ないですよ、ないです」
「いらいらしないでえ」
「そう言われるとなんかいらいらします……って何してるんですか!」

幽々子様に声を荒げてしまいました。
でも仕方がありません。
幽々子様は私のお腹のお肉をつまんできたのです。

本日のおやつ
・いちご大福

「そりゃ怒りますよ幽々子様」

カセさんが幽々子様をしかっていました。
私を怒らせたからです。

「妖夢ちゃんのお腹の肉は確かにぷにぷにですけど」
「カセさん」
「あ、怖い」

カセさんは怖い怖い言いながらいちご大福をかじっていました。

「妖夢、そんないちご大福みたいにほっぺを膨らませないの」
「膨らませてません」
「ほらこんなにほっぺ」
「怒りますよ」
「もう起こってるじゃない。はい」

幽々子様がいちご大福をくれました。
美味しかったですが、なんか腑に落ちません。

「いちご大福も妖夢も柔らかいから美味しそうねえカセさん」
「どういう発言ですか」

呆れているカセさんをよそに幽々子様は笑っていました。
私は美味しくありません。
なんかむしゃくしゃするので素振りをしてきます。
この寒い中してきます。
いってきます。

 



かれんだー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
2014ねん
2015ねん
2016ねん
2017ねん
2018ねん


ページのトップへ戻る